らぶ日記

ひともすなる日記というものを、犬もしてみむとてするなり。

わたくしの名前はらぶ。平成15年10月25日生まれ、さそり座の女でございます。

朝は零℃、最高気温は5℃でした。

P1210515
▲ダルマストーブとわたし。

80年前の本日は、南京が日本軍により陥落した日です。
その後の残敵掃討作戦中に、日本兵による掠奪、暴行、強姦、虐殺が民間人に対して起こります。
いわゆる南京事件です。
事件は現地で布教活動をしていたキリスト教宣教師を通じて海外に伝わり、特にアメリカの排日感情に油を注ぐわけです。
中国は勿論、全世界を敵に回したといっても過言ではない、人道的にも外交的にも痛恨の大失敗として、永く後世に伝えなければならない事件です。


四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた広島市民らによる仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、2018年9月30日まで運転を差し止める決定をした。3号機は16年8月に再稼働し、現在は定期検査で停止している。仮処分決定は直ちに効力が生じるため、18年1月に予定する再稼働は見通せなくなった。

ヤター!!
広島高裁は、阿蘇山が大規模噴火した場合「火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えず」、新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断を不合理と判断したとのことです。
新規制基準に基づく審査で運転を認めた原発について、高裁レベルで差し止めを命じたのはコレが初。
本判決が日本の“世界でバカにされる時代遅れの原発列島化”を食い止める端緒となることを、願っております。
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

最高気温4℃。

P1210480
▲寒いよう寒いよう。

訪問歯科診療に行って、

P1210504
▲診療中。

帰りに髪を切る予定でしたが、あまりの寒さに切らずに帰ってきました。
吹雪です。



学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が来春、愛媛県今治市で開学する予定の岡山理科大獣医学部獣医学科の公募制推薦入試に、募集人数の30倍近い600人超の出願があったことが学園への取材で分かった。
学園は11月22日〜今月9日、併願も可能な公募制推薦入試の願書を受け付けた。調査書や推薦書、入学検定料(3万5000円)が必要で、10日午後3時の集計で募集の21人に対し、志願者は602人(28.7倍)に達した。

受験生は、加計に賭けたんですね。
人生を。
不安定な時期の子どもを食いつぶす商売、本当にヘドが出ます。



にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

P1210451
▲日々勉強。

今朝、カラスが庭で死闘を繰り広げていて、大変な騒ぎでした。
見ると、2羽が1羽をつつきまわしておりました。
ナニがあったかは皆目わかりませんが、ギャラリーが5羽ほどいてやかましかったです。
つつかれているほうは、ギギギギ(疑義、疑義)と言っていました。
苦労(crow)してそうなカラスでした。


集団予防接種が原因のウイルス感染を巡って国の責任が問われたB型肝炎訴訟で、福岡地裁の片山昭人裁判長(足立正佳裁判長代読)は11日、20年以上前に発症した慢性肝炎が一時治まった後に再発したとして計2500万円(1人当たり1250万円)の損害賠償を求めた原告2人について、国に請求通り同額の支払いを命じた。賠償請求権が消滅する民法の除斥期間(20年)が経過したとする国側の主張を退けた。

弁護団によると、除斥期間の経過を理由に慢性肝炎患者として給付金1250万円が受けられず、同額の損害賠償を求める再発患者の原告は全国13地裁に約80人いるが、国に賠償を命じる判決は初めて。今後、救済拡大につながる可能性がある。

おめでとうございます!!!
バンザーイバンザーイ。



2007~16年の10年間に日本国内で発生した米軍関係者(米兵、軍属、それらの家族)による一般刑法犯(自動車による過失致死傷を除く)に対する平均起訴率は17・50%で、同期間の日本人を含めた国内全体の平均起訴率41・17%の半分以下の水準だったことが分かった。琉球新報が情報公開請求で得た法務省資料や同省公表の統計などをまとめた。

米軍関係者による犯罪は1953年に日米両政府が「日本にとって著しく重要と認める事件以外は(日本側の)第一次裁判権を行使しない」という密約を交わしていたことが判明している。それから60年以上を経た現在も「不起訴密約」の効力が続き、多くの米軍犯罪で刑事責任が問われずに処理されている実態が改めて浮き彫りになった。

また07~16年の10年間で検察は、米軍関係者に対する「強姦罪」の起訴・不起訴を33件決定した。起訴したのはそのうち1件で、この期間の起訴率は3%だった。日本人を含む国内全体の強姦罪に関する10年間(直近で公表されている05~14年)の平均起訴率46・92%を大きく下回った。
7096b24e4427d7cb923137b4835285e4


これはヒドイ。
しかし起訴率の不均衡は「密約」ではなく、日米地位協定(日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定)で証拠を確保することが難しい(日本で裁判を受けるべき被疑者でもアメリカが先にその身柄を拘束した場合、身柄の引渡しは起訴後で、起訴前に十分捜査することが不可能)からなのでは。
64年前の密約、しかもすでに内容がバレバレの密約が今に生きているとは考え難い。
しかし検察(起訴・不起訴を決める)が、すでに死んだ密約に「忖度」し続け、不起訴にしがちであるというのは、大いにありえるわが日本ではあります。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

このページのトップヘ