らぶ日記

ひともすなる日記というものを、犬もしてみむとてするなり。

わたくしの名前はらぶ。平成15年10月25日生まれ、さそり座の女でございます。

最低気温10℃、最高気温20℃。
やっと4月っぽい気温になってきました。

P1220971
▲風が寒いんよ。

今日はフキを大量に食べました。
明日も食べます。




今から約1年前、2017年早春の国会でのことだった。

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長(当時)は野党の質問攻めに忙殺されていた。委員会室で10数メートル先に座る首相の安倍晋三の秘書官の一人が佐川氏に歩み寄り、1枚のメモを手渡した。

「もっと強気で行け。PMより」

「PM」は「プライムミニスター(首相)」、即ち安倍首相を指す官僚たちの略語である。

指示しとるじゃないですか。


福島:以前私は、メディア対策を今井秘書官から見よう見まねで教わりました。当時、通産省の大臣官房で今井さんと働いているとき、彼はこういうことを言っていたのです。「新聞は読むものではない、書くものだ」と。役人というのは、新聞の紙面を取って、書かせて世の中の世論を作って動かすのが仕事なのだ、読んではいけない、書くものだと常に言っていました。
一週間のカレンダーを見ながら、「この日、この新聞の一面が空いているから、ここにこのネタを出して書かせよう」といったことをやっているのをずっと見てきたのです。

なるほど。
現政権の強運(政権がらみの不祥事が出ると、それを上回るネタがマスコミを席巻する)は計算されたものだったんですね。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

風邪を引いてしまいました。
鼻ズルズル。
けらさんは山に食糧を狩に行きましたが、ワサビもタケノコもなかったそうです。
イノシシとかシカにやられたのでしょう。

P1220949
▲スズメ。

スズメ、今日はやたらケンカしていました。

P1220952
▲「なんだお前」「お前こそなんだ」

2羽がエサをめぐりドツキあっている最中、他のスズメがエサを食べてしまいましたが、エサがなくなってもドツキあっている2羽。
示唆的であります。



福島 本当はやってはいけないのだけどやっていますよ、と言っているわけです。あれは近畿財務局の誰かが書いたのではないと思います。こういう起案をしなさいと指示されて無理やり書いた。あんな生々しい政治家などの関わりの記述があったら、係長くらいのレベルで「なんだこの怪文書みたいな決裁書は」といって普通は潰されます。

そうですよねえ。
福島のぶゆきさんは、元経産省官僚です。


わはははは!

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

最高気温9℃。

P1220906
▲寒い……。

冬に逆戻りです。
手がかじかみます。

【毎日新聞】
時の在りか
わが解体、佐川氏の場合=伊藤智永
 野中氏が笑いながら言う。

 「秘書官なんかなって、ほんまX君は気の毒や。僕が暴漢に襲われたら、SPはX君を人間の盾にして次の襲撃に備えるんだと」

 野中氏は警察庁長官が狙撃された当時の国家公安委員長である。思わず聞き返した。

 「第3の襲撃も……」

 野中氏また笑って

 「次の盾は、君やな」

 アハハと乾いた笑い声を漏らし前の2人に目を向けたら、SPとX氏はニコリともしない。

 首相官邸の長官室前に立っていると、X氏が無地の紙袋を提げてふらりと出て行く時がある。やがて、中に100万円の札束がいくつか入っていると感付いた。官房機密費の「運び屋」である。

 野中氏は北朝鮮との国交正常化に熱心だった。たとえば訪朝する旧社会党議員に領収書の要らないカネを渡し、情報を伝達・収集するのも大事な仕事だ。

 X氏は国税庁長官まで栄達した。退官前に訪ねたら破顔一笑、

 「いやあ、終わりました」

 別人のように冗舌だった。

官僚機構とは、人格を殺さないと「栄達」できない世界なんですね。
栄達の可能性がほぼ絶たれた佐川さんが、今も黙っているのは、よくわかりませんが。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

このページのトップヘ