らぶ日記

ひともすなる日記というものを、犬もしてみむとてするなり。

わたくしの名前はらぶ。平成15年10月25日生まれ、さそり座の女でございます。

あまり気温が上がらず、肌寒い1日でした。
午後からは強雨の予報なので、

P1160533
▲今のうちに出かけましょう。

P1160540
▲ふむふむ。

P1160549
▲なるほど。

ひからびたミミズを発見しました。
イイにおいがします。

P1160553
▲スリスリ。

P1160554
▲すりすり。

毛の長い虫も発見。

P1160570
▲犬っぽい。

長毛のダックスフントっぽいですね。
ガでしょうが。

P1160575
▲パクチーの花。

種はもうすぐです。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ 医療法人松月会なるみ歯科クリニックHP

P1160516
▲原発って、もうかるの?

P1160518
▲もうからんよ……外国の企業は投げ出しとるやん。

P1160520
▲多分なあ、商材としてではなく、国からカネを巻き上げるネタになるからやろうね、原発にしがみついとるのは。

P1160521
▲どこ行くんじゃ。

P1160522
▲暴力はやめとけよ。

それは2019年度以降に柏崎刈羽原発が再稼働するのを前提にした収支計画なのですが、刈羽原発のある新潟県の米山知事は再稼働に反対なわけですよ。

【日経新聞】東電「原発協業、10年内に」 新たな再建計画発表

ただ新潟県の米山隆一知事は再稼働に厳しい姿勢を示し、地元の同意は得られていない。広瀬社長も「実際の再稼働と(計画上の想定は)まったく別」と説明した。

なんですか、この「実際の再稼働と(計画上の想定は)まったく別」って。
計画、実現する気ないじゃないですか。



改正法は東電HDに対し、廃炉に充てるための必要な資金を毎年度、原子力損害賠償・廃炉等支援機構(賠償廃炉機構)に積み立てることを義務付ける。30~40年にわたって必要となる巨額の廃炉費用が不足することがないよう、制度的な手当てを行い、円滑な作業につなげる。

9日の参院経済産業委員会で日本共産党の岩渕友議員が述べたところによると、会東電がフクイチ事故被害者に払った2011~2016年度の賠償額は6兆7491万円。
一方、国が借金(国債発行)して原子力損害賠償・廃炉等支援機構を通じ、東電に払った交付金は6兆6513億8000万円だそうです。
ほぼ同額――つまり、フクイチ事故の賠償金は国が借金して肩代わりしているのです。
東電に交付金の返済義務はありません。
もらうだけ。

結論として、原発は日本の電力会社のゆすりネタとなっています。
原発で国からカネを引き出しているんですから。
起きてしまった事故の賠償や廃炉費用はやむを得ないとは思います。
しかし、であればなぜ再稼動を許すのですか?
そこまでのリスクを認めながら、国も電力会社も再稼動を進めています。
借金しながら、です。
まったく納得できません。
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ 医療法人松月会なるみ歯科クリニックHP



BlogPaint

▲寒いわねえ。

天気予報は1日晴れだったのに、ずっと雨でした。

P1160492
▲パクチーを収穫。

しかし、葉がどんどん細くなっていく。

P1160499
▲ニンジン葉みたい。

日差しが強くなっていくから?

さて、安倍晋三・自民党総裁は憲法改正提案で、高校までの教育無償化を提案しているんですが。


ところが、同党は旧民主党政権の高校授業料無償化を「理念なき選挙目当てのバラマキ」と批判し、その文言は今も公式ホームページ内にしっかり残っている。いったい整合性はどうなっているのか。
谷垣禎一総裁らの野党時代、旧民主政権が2010年にスタートさせた公立高校授業料無償化に対して、子ども手当▽高速道路無料化▽(農家への)戸別所得補償――と合わせて、頭文字を取り「バラマキ4K政策」と批判。「将来の子供たちにツケを回している」「財政破綻国家に転落する」と訴えていた。
自民党の公式HPには、当時の主張が今も掲載されている。政権奪還後の14年には、高校授業料無償化に所得制限を設けて内容を後退させた。

唐突でしたものね、憲法改正提案。
加計学園疑惑を撹乱する目的という疑惑が募ります。
あと、議論が9条改憲に集中するのを避けた。

憲法学者で首都大東京教授の木村草太さんは「教育の無償化を掲げるなら民進党(旧民主党)にわびを入れるべきだ」と言う。その上で「改憲しなくてもできるし、改憲だとかえって時間がかかり、社会状況への柔軟な対応も難しくなる。日本維新の会の教育無償化法案に乗るなど、まずは法律での対応を模索するのが合理的だ」と指摘する。
ちなみに、憲法改正の是非を問う国民投票は、衆院法制局の試算で1回で約850億円かかるとも言われている。木村さんの主張は「不要な改憲で国民投票をするくらいなら、そのお金を教育無償化の財源に回した方がいい」と論旨明快だ。

その通りです。
改憲より少子化対策を先にやるべき。
このままでは日本人が絶滅しますよ。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ 医療法人松月会なるみ歯科クリニックHP

このページのトップヘ