らぶ日記

ひともすなる日記というものを、犬もしてみむとてするなり。

わたくしの名前はらぶ。平成15年10月25日生まれ、さそり座の女でございます。

今日から2月ですね。
気合をいれて、

P1220255
▲がんばろ……う……。

本日の
参院予算委では、山本太郎議員が安倍首相に対し、

「総理大臣夫人という立場を使い、国有地をタダ同然で差し上げる橋渡しなどしたと疑われる人物が何の説明をすることもなく毎日をエンジョイ。一方、籠池夫妻は半年間も窓もない独房で拘束され続けているようです。念のため聞きますが、総理ご自身が口封じのために長期勾留を指示したなんてことはありませんよね?」

と質問。
議場騒然、すぐさま審議ストップとなりました。
よく言った山本太郎!
議事録からは削除されるでしょうが、歴史には残ります。
山本議員は籠池夫妻の拷問状態(ネルソン・マンデラルール違反)、昭恵夫人の証人喚問、アベノミクスのウソ(全世代で貯蓄ゼロ世帯率向上、20代の場合は2012年:38.9%→2017年:61.0%)など、たった8分でかなりの健闘でした。
あの早口でも聞き取りやすい滑舌の良さもさすがです。

【朝日新聞】
籠池氏「財務省から出た直後、昭恵氏から電話あった」


学校法人・森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、学園の籠池泰典前理事長が2016年3月、財務省の担当室長と面会した直後、安倍晋三首相の妻、昭恵氏から「電話があった」と前理事長が語る新たな音声データがあることがわかった。共産党の辰巳孝太郎議員が独自にデータを入手したとして、1日の参院予算委員会で内容を明らかにした。

まだ未公表データがあったとは!

辰巳氏によると、音声データは田村氏との面会翌日、籠池前理事長夫妻と近畿財務局の協議を録音したもの。前理事長は「財務省から出た直後、学園の名誉校長を務めていた昭恵氏から電話があり、『どうなりました。頑張ってください』と伝えられた」と語っているという。
(略)
田村氏との面会直後の同年3月ごろ、前理事長は国との協議で「棟上げに首相夫人が来る」と言及し、土地の値段を安くするよう求めていた。この協議で国の担当者は「(ごみへの補償は)きっちりやるというストーリー」と発言。国は同年6月、不動産鑑定価格からごみ撤去費8億1900万円などを値引きした1億3400万円で土地を売却した。

質問時、安倍首相の顔色は明らかに変わってました。
長期勾留してるのにねえ?

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

昨日は月夜でした。
そして月夜といえば放射冷却、今朝はめっさ冷え込みました。
極限まで着込みます。

P1220258
▲日差しはもう春なんですけどねえ。


栃木県那須町の伊王野山村広場で350立方メートル、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構原子力科学研究所敷地内で2500立方メートルを埋める。いずれも施設の立地自治体で保管している土を使う。

げっ……。
せめて一ヶ所にまとめるべきでは。


「何かスローガンを叫んだところで負担は軽減されない。御党の前身の党の間3年3カ月、1ミリも進まなかった」。安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、沖縄の基地問題への政府の対応をただした立憲民主党の本多平直氏に対し、いつもの旧民主党政権批判を展開した。

本多氏から沖縄訪問回数を尋ねられた首相は、「すぐには答えかねるが、大切なことはそういうことではない」と語ると、延々と沖縄問題への政府の取り組みを説明した。
本多氏がなおも食い下がろうとすると、首相は「安倍政権ではしっかりと(負担)軽減を進めてきている。これがよっぽど気にくわなかったのかも知れないが」などとやゆした。

これ実際に見ましたが、安倍首相は全然本田議員の質問を聞いてないんですよね。
突然ブチ切れて、質問に関係ない主張をわめきだす。
麻生財務相も、森友問題を追及する原口議員になぜかニヤニヤしていて、両者人格障害が疑われるレベルでした。
自民党って、こんな政党でしたっけ。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

朝は雪、昼から晴れましたが最高気温は4℃でした。
晴れると、夜の冷え込みがキツイんですよね。
けらさんが調達してきた薪は持つのか。

P1220238
▲嗚呼ストーブ。

今日の国会はテレビ中継なしだったようですね。
と思ったら、希望の党の柚木道義議員が質問に立って、


件のレイプもみ消し事件をやったらしい。
しかも伊藤詩織さんが傍聴してたんですかあ。
それで中継しなかったんですかあNHKは。
へ~え。

さて、3K新聞がデマを報じて沖縄のメディアをディスった件。



昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明の重体となった人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した後に事故に遭った」という内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としている。産経記事の内容は米軍から否定された格好だ。県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊に取材していないという。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖縄メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当時のしかるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。

3K新聞は県警も取材していないんですかあ。
しかも、件の記事はまだ削除されてません。

【3K新聞】
危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー
沖縄2紙が報じないニュース


「トルヒーヨ 沖縄」でニュース検索するとボロボロ出ます。

3K新聞は社員の労働環境は劣悪で取材費も出ないからフェイクニュースによるPVで稼ぐしかないんだ――と巷間ささやかれているんですが、これはマジでそうなのかも。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村 犬ブログへ
医療法人松月会なるみ歯科クリニックの予約ページへ

このページのトップヘ